コンテンツにジャンプ

ホーム >取材情報 > 株式会社ベッセル

株式会社ベッセル

福山で働いている方のインタビュー

株式会社ベッセル 専務取締役

菅田 卓志 さん

福山で挑戦することが、世界に通じている。

  • カンパーナ沖縄 屋上プール

    カンパーナ沖縄 屋上プール

  • サンセットジュニアスイート

    サンセットジュニアスイート

株式会社ベッセル専務取締役 菅田 卓志さん

株式会社ベッセル 専務取締役

菅田 卓志さん

福山ニューキャッスルホテルは昭和59年(1984年)に、福山市名誉市民である創業者澁谷昇により、「大型の宴会場やレストランを備えた本格的な福山の迎賓館となるホテルを造ろう」という思いで開業されました。

現在、福山を中心としてグループ全体で全国に17店舗のホテルを展開しており、宿・ホテル予約サイトのクチコミ評価で、全ての店舗が5点満点中4点以上という非常に高い評価をいただいています。これらの評価は、福山(福山ニューキャッスルホテル)が原点となっています。つまり、福山で育った人材が全国へ散らばり、福山で培ったサービスや接客を全国へ提供しているということなのです。
現在、海外進出を見据えてミャンマーへの出店を検討しています。ミャンマーは東南アジアで「最後のフロンティア」と呼ばれており、若者が多く、これからの発展が期待される国なので、福山で培ったおもてなしの心をぜひ活かしたいと考えています。

現場の声

長谷井 啓右さん

先輩が語る〝ホテル業の魅力〟とは?

長谷井 啓右さん
福山大学卒
福山ニューキャッスルホテル(宿泊部)

多くの方と出会える点です。様々な人と出会えて人脈もできます。人と話をすることが好きな方には本当に向いている仕事だと思います。また、多くのお客様の人生における様々なイベントに携わることができる点は、大きなやりがいにも繋がります。

採用担当者に聞く

スィートルームの写真

スィートルーム

ベッセルが求めるい人物像とは!?

円滑なコミュニケーションをとれる人材です。お客様とのコミュニケーションが重要なのは当然ですが、社内の上司・先輩や同僚・部下と良い関係を築くことは、業務を円滑に進める上でとても大切になってきます。

取材を終えて

スタッフの写真

ぼくたちが感じたこと

取材をしてみて、ホテル業は思っていたよりも奥の深い仕事でした。宿泊だけでなく、結婚式や子供の百日、成人式のお祝いなど、多くの人の人生の節目となる行事をお手伝いできるという点に、とてもやりがいがありそうだと感じました。それは、地域に根付き、多くの人から親しまれているベッセルだからこそ味わえるものだと思います。